地球科学のせかい

地球科学

地球環境に注目が集まっている近年、地球科学にも関心をもつ人が増えてきました。地球科学って、みけんにシワがよってしまうようなむずかしい話だと思っていますが実は地球や自然に関すること…それが、地球科学です。


地球科学って、どんなもの?

地球科学という言葉に、むずかしそうなイメージを持っている人もいるでしょう。みなさんは、どんなもの(こと)だと思いますか?

自然の力を知る”ことが、地球科学なのではないでしょうか。最近は、大学などでも地球科学を専門に学ぶ学科があったりもします。地球科学を学ぶことは、地球そのものを知ること…。

それは気象のことから、地質、磁気、自然災害などのことまで、広範囲にわたります。どれも私たちの身近で起こっている、または起こる可能性があるものばかりですよ。地球科学の分野から自然のすばらしさ、おそろしさを感じてみませんか?

ページの先頭へ

ページ紹介

このサイトでは、下記の構成にもとづき地球科学について紹介しています。興味のあるところから、読んでみてくださいね。

気象

気象雨、気温、風、雲、光などの気象に関することを紹介しています。それぞれの発生のしくみや種類などを説明しています。普段何気なく見ている空模様、感じている風や光…これらにも自然のパワーがひめられているんですよ!

地質

地質今度は“地”に目を向けてみましょう!鉱物や火山、遺跡、化石を通して、地質について紹介しています。地質には、地球の歴史が詰まっています。それと同時に、地球のいろいろな不思議も感じることができるのではないでしょうか。

地磁気

地磁気人間も含め、地球上にすむすべての生き物の命綱ともいえるのが地磁気。地磁気の役割や逆転などについて紹介しています。少しむずかしい話ですが、できるだけわかりやすく書いているので、ぜひ読んでください!

雪と氷

雪と氷ここでは、自然が作り出した芸術品ともいえる雪と氷について紹介しています。暖かい地域の人も、自分には関係ないと思わずに読んでくださいね♪雪や氷のしくみはもちろん、さまざまに変化する様子、さらには北極や南極のことものせています。

海地球科学の分野では、海も大切です!とくに、日本は広い海にかこまれ、そこから多くの恵みを受けています。海の生き物の現状や、津波のしくみなどについても見てみましょう。これからも、海と上手に付き合っていくことが必要です。

日本で多い自然災害

日本で多い自然災害今、異常気象が世界中で問題になっています。日本では、どんな自然災害が多いのでしょう?ここでは、異常気象と地球温暖化の関係や台風、竜巻、地震といった自然災害にスポットを当てて紹介しています。対策ものせているので、参考にしてください。

ページの先頭へ

コラム:気象庁って、どんなところ?

気象庁庁舎(東京都千代田区)このサイトには、「気象庁」という言葉がいくつか出てきます。さて、気象庁とはいったい何をしているところなのでしょう?

気象庁では、天気予報といった気象や地震、火山、津波などの観測や予報が行われています。自然現象の観測データを集めたり、地域だけでなく、日本を含めた全世界の予報を行ったりしているんですよ。
また、気象庁は国の防災関係機関の一つにもなっていて、災害防止や対策に関するさまざまな情報を提供してくれています。防災情報を伝えることは、人々の生活に重要な影響を与えるため、気象庁の役割は、とても大事なものになります。

ページの先頭へ